CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
公演、終了しました!
「レストラン・ハイビレッジ」
2008年8月
 22日(金) 19:30 〜
 23日(土) 14:00 〜
 23日(土) 19:00 〜
 24日(日) 14:00 〜
阿佐ヶ谷 シアターシャイン

公演特設サイトはこちら
無事、全公演を終了しました。
ご来場ありがとうございました!

広告
検索

NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
 
演劇経験が全く無い人だけが舞台に立ち、2008年8月に公演を行いました!
→ [公式サイト] / [Podcast] /  [掲示板]
<< これがここでの「演出」です。 | main | 舞台ができるまで〜「公演中の変更点」編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
舞台ができるまで〜「デモンストレーション」編
さて、話は公演当日編に戻ります。

今回の公演にご来場いただいた方の中で、開演の30分以上前に劇場にいらした方はご覧いただけたと思うんですが、開演40分間から10分間、出演者陣が舞台に上がって、簡単なデモンストレーションを行いました。

早くから来てくれた人たちの暇を紛らわす…という発想からスタートしたことなんですが、良く考えたら、出演者のほとんどは、今まで人前に立って何かをしたことがないということに気が付きました。
人前に立つ。気にならない人は全く気にならないようですが、これは結構大きなプレッシャーになる人もいるはずです。
お芝居が始まって、自分の出番が来て舞台に上がったその瞬間、生まれて初めて、満員の客席に散らばるお客さんの視線を一気に受ける…うん、頭が真っ白になってもおかしくありません。

「それよりお芝居に集中した方が良いんじゃないか」という意見も出ていましたが、今回は「お客さんの前に立つことに慣れる」という方を取りました。
ただそこで、事前練習が必要なレベルのとても凝ったことをするよりは、お芝居の練習をした方が良いということで、凝ったことはしない、という方針です。


個人的な話になってしまいますが、公演を通して一番緊張したのは、このデモンストレーションの出番を待っている時です。
まず、舞台に出るまで何人くらいの人がいるか分からない。
そして、段取りがほっとんど決まっていない。
そう、そうなんです。一応、「早口言葉的なことをやろう」ということだけは決まっていたんですが、段取りはなし。「早口言葉」というキーワードだけをたよりに、10分間、進行をさせなくてはなりません。
…いや、まぁ段取りがないのが悪いといえばそれまでなんですが、あまりきっちり段取りをつけても、今度は出演者の負担になってしまいます。

そんなわけで、大筋は同じながら、毎回ちょっとずつ違った10分間のデモンストレーション。
やった時とやらなかった時の比較ができないので分かりませんが、ある程度、出番の前にお客さんの視線に慣れることはできたんじゃないかと思います。


…まぁ二度目以降になると、本番前になっても「やべぇ緊張しない」って声が聞こえてきたりしましたけどね…。


JUGEMテーマ:演劇・舞台

| 体験談 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |









http://present-play.jugem.jp/trackback/229
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/12 8:56 PM |