CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
公演、終了しました!
「レストラン・ハイビレッジ」
2008年8月
 22日(金) 19:30 〜
 23日(土) 14:00 〜
 23日(土) 19:00 〜
 24日(日) 14:00 〜
阿佐ヶ谷 シアターシャイン

公演特設サイトはこちら
無事、全公演を終了しました。
ご来場ありがとうございました!

広告
検索

NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
 
演劇経験が全く無い人だけが舞台に立ち、2008年8月に公演を行いました!
→ [公式サイト] / [Podcast] /  [掲示板]
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Podcast 第15回の「宣伝」
今週も、土曜はきちんと Podcast の日! 今週も無事、第15回の公開です。


今回も2月2日のミーティングでの収録分から、鰤谷花&ななしのトークです。
劇場を予約しに行ったことや、ため録りの失敗談を、嘘を交えつつ語っております。いや、劇場のことと公演日に関しては本当ですけどね。

今回は、ちょっと短めの約4分。いつも以上にお気軽にどうぞ。
ナビゲーターは、ななしです。


画面上の「Podcast」というリンクからどうぞ。
iTunes をお使いの方は、この方法でも聴けますよ!

JUGEMテーマ:演劇・舞台


| Podcast | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第14回の「宣伝」
毎週土曜日は Podcast の日! 今週も無事、第14回の公開です。

今回は2月2日のミーティングで収録した、むらやん&shinoのトーク。
噛み合ってるんだか噛み合ってないんだか分からないけれど、トークだけは流れるように…。
嘘満載のトークですが、公演日情報だけはしっかりお伝えしていますよー。

今回も5分ちょっとのいつものサイズ。お気軽にどうぞ♪

ナビゲーターは、ななしです。


画面上の「Podcast」というリンクからどうぞ。

JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第13回の「宣伝」
毎週土曜日は Podcast の日!…と、ぎりぎり言えたかな? ちょっと遅くなってしまいましたが、第13回の公開です。

今回は、ぼく、ななしと、hei、鰤谷花さんが、今さら新年の挨拶(収録が新年だったんですよ!)と、劇場選びの裏話を語っちゃってます。


時間は5分のお手頃サイズ。
例によって、お気軽にお聴きください!


画面上の「Podcast」というリンクからどうぞ。
iTunes をお使いの方は、この方法でも聴けますよ!


JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第12回の「宣伝」
毎週土曜日は Podcast の日!…と、そろそろ言えるんじゃないかと思えてきた、第12回の公開です。

今回は、松桐さんと、ぼく、ななしが、その日初参加のふぃが郎さんを迎えて、「第一印象」をテーマに語っています。
そういえば番組中で一度もテーマを明らかにしなかった気がしますが…実はそういうテーマだったんですよ。

時間は4分半のショートタイム。
例によって、お気軽にお聴きください!
よろしかったらお便りなんかもいただけると、ありたいかなー、とか。


画面上の「Podcast」というリンクからどうぞ。
iTunes をお使いの方は、この方法でも聴けますよ!

JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第11回の「宣伝」
今回も無事、週刊更新できました。
Podcast 第11回を公開です!

今シリーズ引き続いてのフリートーク。
今回はのテーマは「宝くじに当たったら」。めずらしくテーマがひとつに絞られてます!
きりんのきりり&ヒューイ&みやこが、不思議なノリで語ります。


時間は4分のひと駅サイズ。
ナビゲーターはななしです。


上の方の「Podcast」というリンクからどうぞ。
iTunes をお使いの方は、この方法でも聴けますよ!

JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第10回の「宣伝」
今のところ続けられてます週刊更新。
Podcast 第10回を公開しました!

前々回、前回に続いてのフリートーク。今回はテーマトークが近かったかな?
鰤谷花&hei&DREAMの3人が、
「お芝居に対して、今までどんな風に考えていたか」
なんていう、ちょっと堅め(?)のテーマに挑戦です。
…どこまで堅い話をしてるかは、まぁ置いておいて…。

時間は5分の聞ききりサイズ。
ナビゲーターはななしです。


上の方の「Podcast」というリンクからどうぞ。

JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
試してみました「iTunes」
「素人だけで演劇をやろう!」のPodcast(ネットラジオ)が、iTunes で聴けるようになったというので、試してみました。
…まぁぼくは元のファイルをもらっているわけなんで、わざわざ登録しなくても聴くだけなら聴けるんですが、せっかくだから iTunes で聴いてみたいじゃないですか。
あ、ちなみに iTunes ってのは、iPod に音楽を送ったり、パソコンで再生したりするのに使うソフトです。
ぼくの家のパソコンに入っているのは、iTunes のバージョンは7ですが、まぁ別のバージョンでも大差ないでしょう。他にも、画像全般、全く同じ画面ではないかもしれませんが、そこらへんは適宜、ご自分の環境に合わせてお使いください。


さて、さっそく、iTunes を起動させたら、左のメニューから、「iTunes Store」を選択します。
そうすると出てくるのが、下にあるような画面(クリックすると大きなサイズで開きます)。似たようなページが出てきたら、右上の虫眼鏡が書いてあるところに、「素人だけで演劇をやろう!」と打ち込んで、キーボードの Enter キーを押してください。
iTunes Store を選択

すると、はい。こんな画面が出てきます。
iTunes から登録
落語やらなんやらに混じって、ありますね、「素人だけで演劇をやろう!」。
価格の列に「登録」というボタンがあるので、クリックします。

クリックすると、「配信してもよろしいですか?」なんてことを聞かれます。「購読」のボタンをクリックしてください(「購読」とは書いてありますが無料です)。
iTunes の確認

しばらくの間、iTunes が読み込むのを待ったら、左のメニューから「Podcast」を選んでください。
一覧に、「素人だけで演劇をやろう!」のPodcast が追加されているはずです。
iTunes から Podcast

こうしておくと、更新があったときには自動的に新しい回を持って来てくれる…のかな?
いやあ、実はぼくもこの記事を書きながら入れてみてるんで、どうなるのか分かってないんですよね。

iTunes を使っている方、よろしかったらお試しください!
iTunes なんて使ったことないよ!って方は…えーっと…こちらから落とせますが…。
Yahoo!のPodcastのページや、
「素人だけで演劇をやろう!」Podcast のページから直接聴くこともできますよ、えぇ。


JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcast 第9回の「宣伝」
先週の放送内で予告したとおり、毎週更新。
Podcast 第9回を公開しました。

前回に引き続いてのフリートーク。
今回は、ななし&ともが、「年末年始の話」を…したんだっけな?
目黒にある、日本酒の美味しい居酒屋さんの話…は、したっけなあ?

時間は4分のお気軽サイズ。
ナビゲーターはななしです。


上の方の「Podcast」というリンクからどうぞ。
Yahoo! ポッドキャストや、iTunes Store からも聴くことができるようになりました!
Storeって付いてますが、もちろん無料です。

JUGEMテーマ:演劇・舞台
| Podcast | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Podcastを「再開」します。
1月5日のミーティングで、久しぶりに Podcast(ネットラジオ)の収録を行いました。
長らく休んでいた Podcast ですが、年明けを機に新シリーズとして再開です!

Podcast を再開しようという話は、ぼくもしていましたし、他のスタッフの人も言っていました。
以前もこの blog で触れたんですが、Podcast の収録って、意外と時間が掛かっていたんですよ。内容を決めて、コーナーごとの話題やネタを出して、ノリが良くなければ録り直して。

1月5日のミーティングでは、具体的にどのような内容の番組にするのか、色んな角度から意見を出し合いました。
企画の内容や進捗状況について、もう少し触れる方が良いのではないか。
パーソナリティの話を出した方が親近感がわくのではないか。
短い時間の番組で、回数を増やした方が良いのではないか。


そんな意見を踏まえて、今シリーズの Podcast では、特定のコーナーは設けていません。スタッフの人たちが自由にしゃべる、フリートークが中心です。
時間は以前よりさらに短く、1回あたり5分以下。その代わり、週刊更新を予定しています。

前シリーズでも意識していたんですが、すでに固定ファンが付いている番組ならいざ知らず、気軽に聴いてもらうには、ある程度短い放送の方が良いと思うんです。
一ヶ月に一度とかの放送だと、次まで覚えていないので、一般放送みたいに、週に一度の放送。
フリートークによって、話しているスタッフに対する親近感も…ってあたりになってくると、少し理想的展開を考えすぎかな?
でも、そういう人が一人でも二人でもいてくれれば、それだけで Podcast を放送した価値があるんじゃないかと思います。


…なんてことを考えるよりも、それこそ一人でも多くの人に聴いてもらった方が良いかもしれませんね。
バックナンバーは、Yahoo!ポッドキャストでも聴けます。
今後、iTunes でも聴ける…ようになるかもしれません(現在登録中)。
前に聴いていた方も、初めて聴く方も、よろしかったらこの機会に、是非!

Podcast 素人だけで演劇をやろう!のサイトはこちら
最新の第8回はこちら





JUGEMテーマ:インターネット
| Podcast | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
忘れてません?「ペンネーム」
ぼくが中学生高校生の頃、ラジオの深夜放送が流行っていました。
流行っていたというより、放送の翌日はその内容を知っていることが前提で、雑談が盛り上がっていたりしました。
…今思うとそれは、クラスでも限られた人たちだけだったのかもしれませんが、そういうグループは、番組ごとにいくつかあったりして、それなりの人数のラジオリスナーがいたように思います。
逆に聴かない人は全くと言っていいほど聴かないらしいんで、ラジオってのはどちらか両極端なものなのかもしれませんね。


そんな感じでラジオリスナーだった話は、以前も書いたような気がしますが、もう一歩踏み込んで、番組に投稿していたことには触れていなかった気がします。
まぁ投稿していたと言っても、何か思いついたら送ってみる程度。いわゆる「常連リスナー」なんていわれる人たちは、毎週10枚20枚…どころかそれ以上送って、その一部が採用されるかどうか、みたいな状態だそうで、それと比べれば「送っていた」に入らないかもしれませんけどね。

それでも、たまーに採用されたりなんかすると、すっごく嬉しくて、翌日、クラスの人に自慢したりなんかしたことを覚えています。
ハガキ採用者に送られてくる特典グッズを見せ合ったりもしましたね。懐かしいなあ。

と、そんなことを思い出しながら、昨日のheiの記事を読んでいたら、漠然とした違和感を感じました。
んー? 「見知らぬ人にネタを送るのはハードルが高い」って話? いやいや、違うなあ。どちらかって言ったら知り合いにネタを読まれる方が恥ずかしいような気が…あ、そうか。それだ!

ラジオの投稿って、ペンネームが基本なんですよ。つまり匿名です。
中には、「本名OK」なんて人もいましたが、逆に言うと、そう書かなければ本名では読まれなかったんですよ。
中学生の頃、ペンネームも何も書かないで送ったハガキが、番組で読まれたことがあったんですが、その時は「本名OKなのかな?」なんて言われたまま、結局、名前は読まれませんでした。

「素人だけで演劇をやろう!」の企画でやっている Podcast にいただく投稿って、さすがに本名はありませんが、普段使っているハンドルネームをそのまま書いて送ってきてくれる人が多い気がします。そうじゃない人は、「匿名希望」。
それ自体は別に何の問題もないんですが、もし、自分が書いたことが分かると、何となく…なんて人がいたら、ペンネームのご利用をオススメします。

もともと「採用者には番組特製オリジナルグッズが!」という番組ではないので、名前を含めた一切の個人情報が必要ありません。
ネット上で使っているハンドルネームが、すでにペンネームみたいなものなので、ついつい忘れがちなんじゃないかと想像するんですが、それとは別に「ラジオネーム」みたいなものがあっても、それこそ何の問題もないんですよね。
わー、いいアイデア!

…まぁ、「見知らぬ人にネタを送るのはハードルが高い」って方の問題は、一切解消されていませんけど。
でも、誰が送ったのか分からないと言うことは、受ける側にとっては、全員、知らない人からの投稿になるわけですよ。
ほら、怖くない。大丈夫!
| Podcast | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |